男性の女性化や男性型脱毛症の治療、油脂症の改善に男性ホルモン抑制作用を期待して服用されています。
個人輸入安心代行クイーンラップ
HOME
個人輸入代行・海外医薬品・サプリメントを通販感覚でお届けします
銀行振込/代金引換 スピード配達 郵便局留に対応 送料無料
本店クイーンラップ
ご利用案内 安心サービスについて 売れ筋ランキング 用語集 よくあるご質問 会社のご案内 お問い合わせ
FAX注文書はこちら
ショッピングカートを見る


会員ログイン
会員登録(無料)/修正
会員特典について
商品を探す
製品名/キーワードを入力して検索ボタンをクリック!
検索
全ての商品を見る
取扱商品カテゴリー

女性ホルモン
男性ホルモン抑制剤
男性ホルモン
筋肉増強剤
女性ホルモン抑制剤
避妊ピル
性病治療薬
減量・ダイエット
発毛・まつ毛育毛
美容・スキンケア
ED治療・性機能改善
精神安定・ストレスケア
DVD・書籍
麻酔薬
その他
注文/配送状況確認
注文状況確認
郵便追跡サービスはこちら

女性ホルモン > 医薬品 > 黄体ホルモン|プロ○ラ5mg

前の商品 黄体ホルモン|プロ○ラ5mg 次の商品

黄体ホルモン|プロ○ラ5mg

 
商品コード : HT5mg100T-THA
希望小売価格 : 25,100
価格 : 15,100円 (税込)
数量
 



【おすすめポイント】

黄体ホルモンを補うお薬の中で一番人気の女性ホルモン剤です。

男性ホルモンを抑制する効果があることから、エスト〇モンなどの卵胞ホルモンと共に本剤が投与された場合、乳腺組織の発育が促進され、エストロゲンのみに比べてさらに乳房が発達することが期待され人気です。

成  分 酢酸メドロキシプロゲステロン
Medroxyprogesterone acetate
分  類 黄体ホルモン薬
メーカー Pfizer
メーカーHP http://www.pfizer.co.jp
成 分 量 5mg 内 容 量 100錠 発 送 国 タイ
黄体ホルモン薬の概要
黄体ホルモン「プロゲステロン」は成人女性では卵巣の黄体から分泌される女性ホルモンで、月経周期を決めるなど妊娠の準備と妊娠状態の維持に働きます。

そんな大切な女性ホルモンの「黄体ホルモン」を補うお薬です。

男性ホルモンを抑制する効果から性同一性障害のMTF(男→女)ホルモン療法の治療薬として用いられてます。 

在庫限りの商品です。 残りわずか!

ご入用の方はお早めにお申し込みください。

 
黄体ホルモン薬の特徴

代表的な合成黄体ホルモン薬(プログナン型プロゲストーゲン)

天然の黄体ホルモン(プロゲステロン)に近い自然な作用を示す

女性ホルモンのバランスのくずれで起こるいろいろな症状に用いられています。

更年期障害に対し、卵胞ホルモン薬の補助薬とすることもあります。

 
黄体ホルモン薬の用法
必ず医師の指示に従い適量を経口投与する。

酢酸メドロキシプロゲステロンとして、通常成人1日2.5〜15mg(1〜6錠)を1〜3回に分割経口服用する。

-----------------------------------------------------
【バストアップ】

エストロゲンとともにプロゲステロンが投与された場合、乳腺組織の発育により、エストロゲンのみに比べてさらに乳房が発達することが期待出来ます
-----------------------------------------------------
【科学的去勢】

海外では黄体ホルモン剤はレイプなどの性犯罪者の化学的去勢薬として使用されることがあります

「化学的去勢」とは、男性ホルモンの一種であるテストステロンを抑制する抗男性ホルモン作用あるお薬を投与することで性的欲求を抑制する薬物療法です。

米国カリフォルニア州をはじめ、ポーランド、ロシア、エストニア、韓国などの国ではすでに取り入れられています。
-----------------------------------------------------
【強制性転換】

抗男性ホルモン作用を期待して、男性の浮気防止のため、性欲を奪うお薬として使用されることがあります。
-----------------------------------------------------

※用法用量は症状により異なります。医師の指示に従い服用してください。

 
黄体ホルモン薬の適応症

無月経、月経周期異常(稀発月経、多発月経)、月経量異常(過少月経、過多月経)、機能性子宮出血、黄体機能不全による不妊症、切迫流早産、習慣性流早産、乳癌、子宮体癌(内膜癌) など
 
黄体ホルモン薬の注意

エスト○モンなどの卵胞ホルモン薬と併用することが多いお薬です。

流早産の予防目的を除き、基本的に妊娠中は服用できません。

飲み始めの吐き気や乳房の張りは徐々に慣れ軽くなることが多いです。

長期服用時は、定期的に検査を受けましょう。

 
黄体ホルモン薬の副作用

重い副作用はまずありませんが、吐き気、食欲不振、腹痛、胃の膨満感、下痢、乳房が張る、乳房痛、予定外の出血、にきび、むくみ、めまい、頭痛、眠気、不眠、いらいら感、気分の落ち込み、しびれ、息切れ、視力低下、発疹、などが報告されています。

※異常や副作用が発現した場合は、直ちに使用を中止し、医師や看護婦、または薬剤師に相談してください。

 
こんな形状のお薬です

[エスト○モン]


[ダイ○ン35]
【保管上の注意】
※子供の手の届かないところに保管してください。
【備考】
医師の管理下で服用してください。

スピード配達No.1

郵便局留に対応いたします


ユーザーレビュー【pick up】


 
前は一粒飲んでました、その頃から胸に張りがでて、
明らかに半カップ(生理前張る感じ)くらい大きくなりました(*^_^*)

効果をもっと実感したくて、今では少し飲む量を増やして三粒に★

ストックが無くて、少し飲まない期間があったのですが、やっぱり胸の張りに差が出ました!

今では半カップ程大きくなったのをキープできています!

これからも絶対飲み続けたいお薬の一つです!

お値段も可愛いし、悩んでる方にはオススメですっ♪

 

 
他のサプリと兼用してます。
効果は、トレーニングやマッサージをしてトップがあがってきた気がします




ユーザー評価

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビュー件数:13

評価

2017/02/24

Grs MaMariさん

毎日2錠飲んでます。
いつものサブリメント種類の定番です。

評価

2017/02/17

( ^ω^ )vさん

飲み始めて1.2週間くらいですが、少し効果が出てきたかな??って感じがします
生理後からの朝イチに一粒と、寝る前に一粒飲んでます!!
これからが楽しみです( ^ω^ )

評価

2017/02/08

bomちゃんさん

1日2.3粒飲んでます。
効果はよくわからないけどほかのを買うついでになんとなく。

評価

2017/02/02

ginkonさん

こういったサプリメントを買うのは初めてです。太りやすくなるようで、少し心配ですが夏に向けて女性らしい体になるよう飲んでいきたいと思います

評価

2017/01/27

argentoさん

飲み始めまだ特に変化は無いですけど、無くなるまで飲んでみて、変化があればまた購入したいと思います。

評価

2017/01/22

やま8さん

前は一粒飲んでました、その頃から胸に張りがでて、明らかに半カップ(生理前張る感じ)くらい大きくなりました(*^_^*)
効果をもっと実感したくて、今では少し飲む量を増やして三粒に★
ストックが無くて、少し飲まない期間があったのですが、やっぱり胸の張りに差が出ました!
今では半カップ程大きくなったのをキープできています!
これからも絶対飲み続けたいお薬の一つです!
お値段も可愛いし、悩んでる方にはオススメですっ♪

評価

2017/01/20

muranoshimさん

始めたばかりなので効果がどぅなのかはわからないので★−1です。
よかったらリピートしたいです。

評価

2017/01/19

マルトロさん

他のサプリと兼用してます。効果は、トレーニングやマッサージをしてトップがあがってきた気がします!

評価

2017/01/18

はじめてさん

エスを服用中だけど前から気になっていて注文して飲んでみました。最初は体がだるかったけど1週間位たったらなれました。胸はまだ変化はありません。

評価

2017/01/13

☆teru♪さん

興味津々

評価

2016/10/22

ありがとうございましさん

届きました。ありがとうございました。効果を期待して飲みます。

評価

2016/10/22

LoveDior11さん

無事届きました。今日から試して少しでも効果があれば、再度購入したいと思います。

評価

2010/02/11

薬の説明書さん

処方の目的
本剤は女性ホルモンであるプロジェステロンから作られています。閉経時に処方され、あるいは女性ホルモンのバランスの崩れによる不正常な子宮からの出血が見られる時に処方されます。他のメドロキシプロジェステロンである、例えばデポ剤は避妊薬として使われています。あるいは子宮内膜癌の治療に使われています。その他子宮内膜症、更年期障害、月経前不安、男性の攻撃的性行動、睡眠時無呼吸等の治療に使われます。

重要注意事項
妊娠後の最初の4ヶ月は本剤を決して服用してはいけません。胎児発達期のこの期間に例え数日の本剤服用でも重大な発育障害になる場合があります。本剤の服用開始後に妊娠と分かった時は直ぐ医師と相談してください。

飲み方
食後、食間に飲みます。医師、薬剤師に相談無く薬品のメーカを変えないで下さい。
普通は5―10日飲んで休みます。最後に飲んだ日から3―7日後に月経を見るでしょう。月経不順の場合は何時からでも本剤は開始出来ます。女性ホルモンのバランスの狂いによる不正常出血がある場合は月経16―21日後(月経開始最初の日から16―21日後)に飲み始めます。最後の服用から3―7日以内に月経を見るでしょう。

飲み忘れたとき
思い出した時に直ぐ飲む。しかし既に次ぎの開始時になっていた場合は忘れた分を飛んで次ぎの分から飲み始めます。決して取り返す意味で2回分を飲んではいけません。

保存法
室温に保存

副作用
にきび、激しいアレルギー反応、血管血栓、肺脳の血栓、決壊性出血(生理日と生理日の間に起こる)、乳房の痛み、突然で多量の乳、子宮頚部糜爛、分泌の変化、頭痛、蕁麻疹、不眠、かゆみ、月経不順、発疹、むかつき、皮膚変色、眠気、眼球及び皮膚の黄変。

本剤に敏感体質あるいはアレルギー反応が過去にあった場合は服用してはなりません。
もし妊娠が疑われる場合は本剤を妊娠診断の目的で服用しないで下さい。今までは医師は本剤を妊娠診断の目的で使用して来ましたが今はしません。それは次ぎの2つの理由からです。
より安全で早い診断テストが開発されている
本剤は胎児に悪影響を及ぼす可能性がある
妊娠開始4ヶ月は本剤を服用しないで下さい。過去には流産防止目的で本剤を処方していました。しかし現在では効果が無いばかりでなく、胎児に悪影響があると考えられています。

次ぎの症状がある場合は本剤を使用しないで下さい。
乳癌、性器癌
肝臓病、
子宮に亡くなった胎児が存在する時
膣不正出血
血栓を以前患ったか今患っている時は本剤を取らないで下さい。

特別注意
本剤を開始する前に医師は患者の乳房、骨盤器官の診断をします。子宮頚部塗布テストも実施します。
本剤は体液鬱滞を起こす場合があります。ですから癲癇、偏頭痛、喘息、心臓疾患、腎臓疾患がある時はその由を医師に伝えてください。
本剤は月経閉止を隠す効果があります。ですから本剤を飲むと閉止が始まったのにもかかわらず月経出血が始まります。
本剤は鬱病を患った事がある人に鬱を引き起こす可能性があります。ですから強い鬱を感じたら直ぐ医師に報告してください。処方を停止するでしょう。
糖尿病を患っている場合は症状を悪化させる可能性があります。医師は充分患者に気をつけて処方します。

避妊薬同様に本剤は静脈に血栓を起こす可能性が指摘されています。次ぎに述べる症状がある場合は血栓が疑われるので直ぐ医師に報告してください。
むくみを伴う痛み、足の静脈の温感あるいは赤変、咳、息切れ、視野不全、偏頭痛あるいは手足の脱力感あるいは麻痺
視野の一部、あるいは全面に問題が生じた時あるいは二重に物が見える時は直ぐ医師に報告してください。本剤を停止する必要があるでしょう。 

本剤と他の薬あるいは食事との競合関係
本剤を他の薬と同時に摂取すると両者の効果が増幅、減少、変化を起こす事があります。もし本剤と共にアミノグルテチミド(シタドレン)を飲む時は特に注意が必要です。

妊娠時あるいは母乳を与える時への注意事項
妊娠中は本剤を取るべきではありません。妊娠しているか妊娠するつもりの時は医師に報告して下さい。
本剤は母乳に入ります。ですから母乳を与えるか本剤を選択するかの二者択一になります。

服用量
不順生理の回復には
5―10日間に5−10mgの分量を毎日服用します。服用が貴方の生理日にどのような影響があるのかを医師と相談するべきです。本剤の服用を止めた3日ー7日後から生理を見るでしょう。

ホルモンバランスの崩れから起きる不正子宮出血
生理開始から16日から21日目の始めに5mgから10mgの本剤を毎日5日から10日間飲みます。薬の効果が生理日にどう影響するか医師に聞くべきです。本剤の服用を止めてから3日から7日目に生理を見るでしょう。

過剰服用について
特別のデータはありませんが、どの薬も過剰に取ると危険です。もし飲みすぎに気がついたなら、直ぐ医療関係に連絡すべきです。

1件〜13件 (全 13件)


女性ホルモン | 男性ホルモン | 抗ホルモン | 筋肉増強剤 | 性病治療薬 | 避妊ピル | 不妊症治療薬 | 減量・ダイエット | 成長ホルモン | 美容・スキンケア | 育毛・ヘアケア | 性機能改善 | 花粉症治療薬 | 精神安定・ストレスケア | 睡眠導入剤 | 禁煙補助薬 | 水虫治療薬 | 癌治療薬 | DVD

個人情報保護ポリシー(担当者:queenwrap) | 特定商取引法に基づく表示

当ウェブサイトはベリサイン社のSSL暗号化通信により保護されています。安心してご利用ください。
一部の医薬品は健康食品と違い、日本では医師でなければ処方できないほど慎重に投与されるお薬ですので、
服用の際は専門医の指導を仰ぐことを強くお勧めいたします。

クイーンラップ/所在地:Level 29, The Offices at Centralworld, Tower 999/9 Rama I Road, Bangkok 10330 THAILAND
TEL : 662(207)2626  FAX : 662(207)2626  e-mail : info@queenwrap.com

Copyright © クイーンラップ All Rights Reserved.